群馬県 公立高校入試問題を分析 ~30年度入試向けての準備~   | 高崎市の家庭教師ならS-PROJECT

高崎市の家庭教師S-PROJECTの『学問のススメ』

2017/11/19



英語・算数・数学に特化した家庭教師S-PROJECT
受験 国語 家庭教師 数学 英語

29年度 群馬県公立高校入試問題

 

29年度 英語 入試

長文読解の出題が全体の約5割を占める

大問1~4はリスニング
英文を聞いて、自分の考えや意見を書く問題
計26点
大問5はメール文
計11点

大問6は対話文
計17点

大問7は約390語のスピーチ文読解
計28点

大問8は絵のストーリーを2文で説明する英作文が3問
計18点

30年度 英語 対策

・基本、リスニングと長文読解の2本柱を基本とした出題傾向は変わらなと思います

・英語に関しては積み重ねの科目なので、普段からリスニング、長文読解の対策を少しずつでもしておく事が大事です

・今回も特別文法問題はありませんでしたが、リスニングも長文読解も英作文も基本文法ありきなのです
文法を理解する事がまず第一

29年度 数学 入試

大問1は、計算問題を中心に、資料の活用、関数の基本問題などの小問集合
計40点

大問2は、身のまわりの関数の問題
計10点

大問3は、規則性に関する問題
計13点

大問4は、作図に関する問題
計10点

大問5は、円周角の定理を使う証明問題
計11点

大問6は、空間図形の線分の長さに関する問題

計16点

30年度 数学 対策

・毎年の事ながら基本の計算問題は毎年出題されています

・29年度久々に規則性に関する問題が出題されましたの一応この問題の類似問題を復習しておきましょう

・29年度は出題されませんでしたが式の証明問題の復習も重要です

・関数の基本問題は重要です

・それに加えて関数のグラフと図形の融合問題はよく解き込んでおきましょう

・平面図形に関する問題は毎年何らかの形で出題されていますので、図形の基本定理などを復習しておきましょう

・平面図形の復習に合わせて空間図形も抑えておきましょう

・確率問題は必須だと思いますので確実に得点できるようにしておきましょう

29年度 国語 入試

大問1では説明的文章の読解問題に加え、文章を読んで160字程度で書く作文が出題
計38点

大問2の小説では、心情を説明する記述問題
計20点
大問3は古文
計13点

大問4は漢文
計9点

大問5は漢字と、会話・発表の問題
計20点

30年度 国語 対策

・国語も英語同様、毎年の出題傾向も大差ありません…日々の積み重ねの科目です

・ただ英語と大きく違うのは、短期間の集中勉強で得点を伸ばせる古文、漢文が出題されることです

・中学レベルの古文、漢文は短期集中で得点が望めます…逆に言うと、古文、漢文では得点を落とせません

・漢字は過去問、模試などに出た漢字まとめて復習しておきましょう

29年度 理科 入試
大問1・2は小問集合

大門1
計17点

大門2
計31点

大問3~6は物化生地から各1問、基本的な問題
生物
計11点
地学
計13点
化学
計13点
物理
計15点

30年度 理科 対策

・毎年、物化生地と満遍なく出題されていて、得点配分もほぼ同じ感じです

・基本的な問題が多いが、時々変化球みたいな問題も出題されますが、基本を理解していれば解けます

・教科書を中心に復習はしておきましょう

29年度 社会 入試
大問1は3分野から
計13点

大問2・3は地理
計30点

大問4・5は歴史
計31点
大問6は地理・公民
計14点
大問7は公民
計12点

30年度 社会 対策

・基本、地理・歴史を中心に出題され、公民は基本問題が多い

・理科同様、教科書を中心の復習は必須です

・暗記する名詞、単語が多いので確認作業も忘れないように

 

坂本 享一

坂本 享一

明治大学商学部を卒業し、某証券会社に入社しました。その後、フリーランスを経て家庭教師・塾講師を長年行っています。この度、『勉強が解かる喜び』をモットーにした家庭教師S-PROJECTをスタートさせました。
ビリヤードが好きな陽気なおっちゃんです。

英語・算数・数学に特化した家庭教師S-PROJECT