受験シーズンもピークが過ぎましたが… 『君の将来の目標はなんですか?』


2018.02.24

受験家庭教師気分転換

もうすぐ春ですね

自分はここのところラストスパートの生徒の特別授業がたてこみ、このブログの更新がおろそかになっていました
大変申し訳ございませんでした

今年度の高校入試もピークは過ぎました

みなさん!   どうでしたか?

力を発揮する事はできましたか?

そして思い通りの結果…志望校に合格する事はできましたか?

当然、まだ結果待ちの生徒もいる事でしょう

そこで今日は新高校生になる君達に向けてS-projectからメッセージを贈らせて頂きます

新高校生…諸君へ!

みなさんは小さい頃、大人になったら何になりたかったですか?

今はyoutuberが人気らしいですが…(^^;)

自分が子供の頃は野球選手が一番人気でしたかね

でもこれは子供の頃の話なのでこれで良いのですが、これから高校生になる君達はこれではいけないと思います
別に、プロ野球選手になりたい事自体がまちがいなのではありません!
高校生の答えとして、まずいと言う事です

なぜなら、プロ野球選手になると言う事自体は目的ではないからです
プロ野球選手になってどの様なプレーをしたいか、どの様な選手になりたいか、そして世間にどんな夢を与えたいか、これが目的にならなくてはいけないのです

その位具体的な目的意識をもたなくてはいけない歳になったと言う事です

ですから、プロ野球選手になる事自体は目的ではなく手段なんです

みなさんは目標の高校に合格できた人…、またそうでない人…、いろいろいるでしょう

しかし、君達にとっての高校は決して目的ではないでしょう
あくまで手段なんです

将来の目標に向かってのまだほんの通過点だと言う事を忘れてはいけません

高校受験に向かって君達がしてきた努力は相当ストイックであったでしょう
(そうあったと信じていますが…)

しかし、高校生になった今の君達に一番欠如するものはモチベーションです

今までは高校受験と言うモチベーションがありました
でも、大学受験までまだ3年ありますし、暫くゆっくりしたい気持ちもわからないではありません

でも、先ほど書いた事を見直して頂きたい
そして、本当の目標を自分自身確認してください

君のゴールはその高校ですか?

その高校は何のために選んで目標としたのですか?

君の本当の目標は何ですか?

この事が絶えず念頭に入っていれば…
志望校に入れた生徒はいつまでも浮かれていられないはずです
そして、志望校に届かなかった生徒もいつまでも下を向いている暇はないはずです

早くファイティングポーズをとってリングに戻ってください

以上がS-projectからの贈る言葉です

坂本 享一

坂本 享一

某証券会社に入社した後、フリーランスを経て家庭教師・塾講師を長年行っています。この度、『勉強が解かる喜び』をモットーにした家庭教師S-PROJECTをスタートさせました。
ビリヤードが好きな陽気なおっちゃんです。